ホーム>会社概要>代表 三浦竜介 の挨拶

代表取締役社長 三浦竜介

株式会社シー・エム・シー
代表取締役社長 三浦竜介

創業30年、

これからも「本物」を追求し続けます

おかげさまで『生源』は、誕生から30年を迎えることができました。 これまで生源をご愛顧いただきました会員の皆様に心より御礼申し上げます。

弊社の「乳酸菌生産物質」のルーツは、仏教経典の「醍醐」にあります。浄土真宗本願寺派第二十二代門主・大谷光瑞猊下と微生物学者・正垣一義先生が、諸薬の根源とされる「醍醐」を科学的に追求した結果生まれたのが「乳酸菌生産物質」。動物の乳ではなく、植物の乳=豆乳を培地に、乳酸菌12種と酵母4種の共棲培養によって作られました。

また、自社研究施設・ALA乳酸菌研究所には、弊社オリジナルの植物性乳酸菌「LP-284株」をはじめとする、世界中から集められた貴重な菌株を保有しており、その数は2000株を超えます。「LP-284株」はその独自性により、2018年に新たな特許を取得しました。

現在、それらの貴重な乳酸菌を使って、伝統的な「12種類の乳酸菌と4種類の酵母」に代わる新たな「乳酸菌生産物質」の開発に着手、メタボローム解析にてペプチドが約100種類も多い「進化型乳酸菌生産物質」の開発に成功し、提携医療機関にて臨床試験等を行なっております。

世はまさに乳酸菌ブーム。それだけに、どこにも負けない高い品質が求められています。 伝統を守るだけでなく、よりオリジナルな商品として進化し続ける事で、時代のニーズに応えたい。それが私たちの願いです。

株式会社シー・エム・シー 代表取締役社長 三浦竜介