ホーム>お知らせ>CMC創業30周年感謝のつどいを開催致しました

11/26

CMC創業30周年感謝のつどいを開催致しました

おかげさまでCMCは今年創業30周年。
長きにわたるご愛顧に感謝の気持ちを込めて、去る11月7日、京王プラザホテル新宿にて
感謝のつどい」が開催されました。


 休憩を挟んでの「『生源』フォーラム」では、歯科医の小野田繁先生、
大妻女子大学教授の青江誠一郎先生、精神科医の渡部芳德先生ら、
長年臨床試験や論文発表等にご協力いただいている顧問ドクター三名に御登壇いただき、
会員様の体験をベースに「乳酸菌生産物質」の機能性について解説いただきました。
これまで、お三方のような専門家に多大なるご協力を頂いているのは、
それぞれが大病を克服され、「乳酸菌生産物質」の素晴らしさを
身をもって体験しているからです。そこで今回は先生方自らの言葉で、
当時の体験を語っていただきました。

 第二部はお待ちかねの、祇園・新橋の芸妓連による華麗なる演舞です。
祇園は「一力亭」、新橋は「新喜楽」という一流の茶屋・料亭にご協力のもと、
総勢50名という芸妓が一同に介して嶮を競いました。



 つどいの後は、会場を移しての懇親会。
京都は毘沙門堂・叡南覚範御門主の乾杯のご挨拶を賜りました。
また、元国連事務次長・法眼健作氏や、池坊保子氏などからもお祝いのご挨拶を頂戴しました。
会場では、先ほど演舞を披露してくれた舞妓・芸妓が各テーブルについて、
お酌や気さくなおしゃべりなどのおもてなしもあり、お茶屋気分を味わう事ができました。

 これからもCMCならびに『生源』は進化を続けて参ります。
会員の皆様とともにさらなる発展を目指し、決意を新たにしたひと時となりました。